お知らせ:多忙のため離婚問題のご相談は停止中です

不貞慰謝料案件に実績ある弁護士が

不倫問題の
お悩みを解決します


・その慰謝料の額は妥当な金額ですか?

・円満に解決する方法をご存じですか?

・トラブル再発の不安はありませんか?

\ 24時間受付中 /
無料電話相談窓口はこちら

適正な慰謝料額を診断します

弁護士の取り扱い分野

不倫をしてしまった
慰謝料を減額したい

不倫相手の配偶者(夫・妻)から慰謝料の請求を受けた方を対象に、慰謝料を減額したうえで解決します。

浮気・不倫をされた
慰謝料を請求する

2021年11月現在
請求側のご依頼は停止中です。

不倫慰謝料問題で
選ばれる3つの理由

とうと法律事務所は、これまで地元東海三県からたくさんのご依頼をいただきました。
既存の依頼者が依頼者を呼ぶ紹介の連鎖で成り立っています。

ここでは、どうして男女問題の悩みを抱える方々からの依頼が集まるのか、とうとの特徴を交えながら紹介します。

特徴1

不倫トラブルの
情報発信に注力

弁護士が同時に扱える事件数には限界があり、ご依頼を受けることができる方の数にも限りがあります。

しかしながら、とうとは当サイトでの情報発信を通じて、たくさんの人のお悩みを解決します。

特徴2

3名のメンバーによる
小規模な事務所

とうとは不倫問題解決のためのプロフェッショナルファームです。
大量に弁護士と事務員を雇って、大量に事件を処理する事務所ではありません。

ひとりひとりの依頼者の結果にこだわった、丁寧な職人仕事を提供します。

特徴3

地元に密着した
名古屋の弁護士

ご依頼は愛知・岐阜・三重の東海三県に在住の方に限定しています。
そのため、裁判という最悪の事態となっても高額の交通費を負担する必要はありません。

安心の地元の弁護士にお任せください。

不倫問題の
解決事例

責任ある仕事をするために

受任事件を限定

当事務所は「どんなご相談でもお任せください!」という事務所ではありません。
大変申し訳ありませんが、以下の2つの要件を満たす依頼に限定しております。

1 東海三県(愛知・岐阜・三重)からのご依頼であること

遠方の弁護士に頼むことのリスク

  • 裁判手続きに移行したとき
  • 弁護士と重要な打ち合わせが必要なとき
  • 示談交渉や解決金の支払いを相手方弁護士の事務所でするとき

このような場合、弁護士が依頼者の住む地域まで出張する必要があります。
そのため、交通費(東京からなら2万円)+日当(2万円~5万円程度)の問題が出てきます。

弱気な交渉・費用負担が高額に…

依頼者負担なら、実質的な弁護士費用は高くなってしまいます。
逆に弁護士が負担する場合には、裁判を恐れて弱気な交渉をしてしまう恐れが。

依頼者の利益を考えると、ご依頼を受ける地域は限定するべきです。

2 不倫・男女問題に関するトラブルであること

不倫に強いことをアピールする事務所は多いですが、本当に男女問題だけを扱う事務所は多くありません。

当事務所は、不倫問題以外の依頼者をお断りする代わりに、圧倒的な経験と実績を積み重ねることを目指します。

特化しているからこそできる、迅速かつ丁寧なサービスを提供します。


依頼者に誠実な弁護士であるために
上記の仕事に全力で取り組みます

なぜ不倫に強い
弁護士がいいのか

「依頼している弁護士を変更したい」

実はこのようなセカンドオピニオンの相談は珍しくありません。

これは不倫問題特有のセオリーを理解していないことが原因でしょう。

弁護士によって取り組む分野は異なる

弁護士は法律の関わるトラブル全般を扱いますが、それぞれの弁護士によって扱う分野には偏りがあります。
年間で不倫問題が5件で借金整理が45件の弁護士と、不倫問題を50件取り扱う弁護士では不倫分野への理解が違います。

そんな中、とうとは不倫・男女問題の解決に特化した東海三県では数少ない弁護士事務所です。
日常的に、今あなたが抱えているのと同じような不倫慰謝料の裁判や交渉に取り組んでいます。

類似事件のデータを活用

当事務所は豊富な解決実績をデータベースとして集積。

これまでの経験を通して獲得したノウハウを活かしたサービスを提供します。
例えば、示談交渉の見通し・慰謝料の相場・今後予想される相手方の行動なども類似のケースから予測可能です。

あなたにとって最適な解決を目指すのであれば、不倫問題に詳しい弁護士に依頼することをオススメします。